贈り物選びを楽しもう!姑や退職者に喜ばれる定番ギフトとは

贈り物選びを楽しもう!姑や退職者に喜ばれる定番ギフトとは

相手に喜んでもらえる贈り物を選ぶポイント

かごの上に乗った桃

誕生日や母の日、クリスマスなどのイベントや、ちょっとしたお礼を伝えたいときなど、贈り物を渡す機会はたくさんあります。贈る相手との関係性や、立場などを考慮した上でのプレゼント選びが必要となり、何を贈るか迷ってしまう方も多いです。プレゼントを選ぶ際は、どんなポイントに気をつければよいのでしょうか。まず、相手が何が好きかをリサーチすることが大切です。
普段の持ち物からだいたいの系統や好きな色などを把握した上で贈り物をすると、相手の好みから大きく外れる心配がなく、喜んでもらえる可能性が高くなります。また、食べ物を贈る場合は、相手が何が好きか、食べられないものはないかという事前情報が重要です。せっかく贈っても、アレルギーや食事制限などで食べることができなかったら、かえって悲しい思いをさせてしまうことになります。
そして、食べ物を贈る相手に家族は何人いるのかということを掴んでおくことも必要です。家族の人数に合わない大量の食べ物をもらったり、反対に家族分の数が入っていないなどとなると、贈り物をもらった相手の喜びの気持ちを半減させてしまうことに繋がり兼ねません。しっかりと気を配った贈り物をすることで、相手に気持ちが伝わり、喜んでもらえる可能性が高くなります。

退職される方への贈り物に悩んだら!プラス花束で華やかに

日常生活の中で、贈り物のやりとりを行う場面はたくさんあります。特に、冠婚葬祭やビジネスシーンでの贈り物は、公的なものでもあるため、なるべく慎重に選ぶ必要があります。長年勤めてきた人が定年退職するような場合は、職場一同で記念になるようなものを選びましょう。職場での宴会同様、贈り物の「幹事」係を決め、お金を集めてクリアな会計で贈り物を購入するのですが、何事も早め早めに準備しておくとスムーズです。
この際、どういったものを贈り物に選べばいいのかわからないと悩むのであれば、期限を気にせずに使えるギフト券やカタログギフトを用意するのが最も無難で、また贈られた側にとっても便利です。ただ、これだけでは華やかさの演出に欠けます。それとは別に、花束などを購入しておくのがおすすめです。当日に向けて、花束やフラワーアレンジメントの予約を入れておき、またその分の予算を忘れずに残しておくようにしましょう。
また、本人の好みがしっかりわかっているような場合は、そのジャンルで厳選されたクオリティの高いものを贈り物に選ぶのもよいでしょう。例えば、ハンカチを贈るのは昔はタブーとされていましたが、実用性があり、かつ実際に贈られる方が好きだとわかっているのであれば、高級ハンカチのセットを贈るのも大いにありです。むしろ、「この人たちは自分を理解してくれていたのだな」と心配りを感じ取ってもらえる可能性の方が大きいです。

もらった相手が笑顔になれる贈り物の選び方

友人や恋人、家族や職場関係の人などに贈り物を渡す機会はさまざまな場面で訪れます。例えば、誕生日やイベント、お中元などがあります。年齢や相手との関係性に応じてプレゼントを考えることが必要ですが、何をあげたらいいのか迷ってしまう方も多いものです。相手に喜んでもらうためにはどのような視点で選べばよいのでしょうか。まず、相手に負担をかけないかどうかを考えることが大切です。
あまりにも高価なものや、関係性に見合わない贈り物をしてしまうと、相手に気を遣わせてしまう可能性が高いです。高価なプレゼントにはそれに釣り合ったお返しが必要と考える方が多いので、相手の財布に負担がかかるようなものは避けた方が無難です。また、自分の趣味だけで選んだギフトは、相手の好みに合わず、もらった方が対処に困ることが多いものです。
相手がどんな系統のものが好きで、どんなカラーの持ち物が多いかということを、普段の持ち物や話の中からリサーチしておくと、プレゼントを贈る相手のストライクゾーンから大きく外れる心配がありません。なかなか掴みどころがない場合は、さりげなく今興味を持っていることや趣味などを聞き出すと、ヒントが得られる可能性があります。相手に負担をかけず、もらった相手が笑顔になれる贈り物を渡したいものです。

UPDATE INFORMATION